市民の会 財政活動

「市民の会」の財政活動がありました。


「市民の会」とは、「藤沢市の幼児教室の集まりである藤沢の幼児問題を考える市民の会」の呼び名 で、「すべての子どもが、健やかに育つことを願って」親と保育者が子どもの育つ環境の見直しや学習会を開き、藤沢市へ要望・懇談を行い国や県への署名活動 や幼児教室間の交流を行っています。


一年に一度、各園で財政活動に取り組み、

その収益金は交通費などの市民の会の活動資金に充てられています。


そしてお話会では、毎年「平和を考える」ことを取り入れています。



まずはてあそび

「ピヨピヨさん♪ピヨピヨさん♪

こんなこ〜とこんなこ〜とできますよ♪」

みんなで盛り上がりました。


次はペープサート

私たちのお父さん、お母さん、

そのまたお父さんお母さんは4人…

そしてそのまたお父さんお母さんは8人…

そしてそのまたお父さんお母さんは16人…

そしてそのまた……

たーくさんのいのちが繋がって

私たちのいのちがあるんだね

ものすごくたくさんの顔が出てきてみんな

「うわぁ〜!」


そしてお楽しみの映画鑑賞


後半は絵本

「ぼくがラーメンをたべてるとき」

ぼくたちが今こうしてるこの時、

世界中ではどんなことが起きているんだろう?

遠く遠くはなれたところでは何が起きてるんだろう?

この同じ空の下で。

そんなお話でした。


世界にはいろんな国があって、

じゃんけんもいろいろあるよ!

ということで中国出身のママに中国のじゃんけんを

教えてもらいました。


最後はみんなで

「夢をかなえてドラえもん」

の歌を歌いました。


楽しく充実したひとときをありがとうございました!



収穫祭

今年も収穫祭が行われました。

 

子どもたちがメニューの絵を描いたり、

ご飯、豚汁、デザートの調理をそれぞれ担当して準備します。


収穫祭に母たちはお客さんとして参加します。


まず入り口で券をもらいます。


本日のメニューは

豚汁


しいのみごはん


おいもごはん


むしぱん


スイートポテト


券を渡して

お料理をもらいます。


お芋はみんなでお芋ほりに行って収穫してきたもの、

しいのみもみんなで園外保育でとってきたものです。


美味しそう〜!!

みんなでいただきまーす!!


美味しい秋、たくさんいただきました!



もも組 父子ハイク

もも組父子ハイキングは鎌倉アルプスにチャレンジ!

大船駅に集合!バスに乗って鎌倉湖へ
せせらぎの小道を通り、散在が池に到着…
湖のような大きな池でたくさんの鯉を見ました
鎌倉湖からは少し急な登りがある、馬の背コースを歩きました。


天園入口では少しゆっくり休憩をとりました
なんとここで子ども達は、突然岩登りを始めみんな大盛り上がり


さあ、準備体操をして、天園まで出発!!
すれ違う人達に「こんにちは!」と元気に声をかけながら歩きます
みんなお父さんと一緒に元気に歩きました。


天園はいつもになく草がいっぱいで、人もいっぱいみんなで美味しいお弁当タイム
お弁当の後は、草いっぱいの石の階段でかくれんぼとても楽しそうでした

さくらさんのまねをして、全員一列に並んで♪おうまのおやこはなかよしこよし・・♪
大きな輪になって糸車もやっていました


楽しい時間はあっという間に過ぎ、下山して鎌倉宮目指し歩きました
途中でっかいミミズに遭遇してみんなびっくりでした


鎌倉宮解散予定でしたが、みんなで八幡宮まで歩いてしまいました!

よく頑張りました!お父さん、お疲れさまでした!


さくら組 父子ハイク

雨のため一週延びてしまいましたが、快晴の中お父さんと一緒にハイキングをしてきました。


逗子駅に集合し、神武寺駅を通りいざ出発!


小川の流れる道を通り抜け、大きな岩の間を抜け、途中リスの声も聞こえたりしながら起伏のある山道も楽しく歩いていきます。

歌が大好きな子どもたちなので、途中いつも歌っている歌を口ずさむ姿も…

途中には鎖の道があり、鎖につかまりながら慎重に…お父さんたちに守ってもらいながら無事通過?


頂上に着くとロッククライミングをしている人に興味津々の子どもたちでしたが、まずは腹ごしらえ… お父さんと一緒に笑顔いっぱいでのランチタイムです


食べ終わると、岩登りに挑戦…

手と足を上手く使い、登っていきますが、何度も挑戦するとコツも覚え、岩のつかまり方や、足の置き場などもスムーズになり、スイスイ登っていました。


展望台からは遠くに見える海や高い建物も見え、ついつい「やっほ〜」…

そして、数人が山の上に何やら岩に顔が付いているものを発見…見に行ってみようとそこまで行くことに…

階段を上り下りしていくと展望台から見たものと同じものがあり、「これだ」と納得。

磨崖仏では発見がいっぱい… 頭の上にもう一人磨崖仏がいる!手には金づち持っているの?足が曲がってる!昔の人が削ったんだって!すごいね…と会話があふれていましたよ。

展望台に行っていない子から、上から見てみたいの声も上がったため、改めて展望台へ…

実際に同じものに「さっきのとおなじだ」「ここから見るとちっちゃいね」といいながら見ていました。


帰りは再び鎖の道、岩の間の山道を下り下山…

「たのしかったね」「またいこうよ」などの声も聞かれ、

お父さんと一緒にたっぷり遊んだ一日、楽しかったね!



お芋ほり

全クラスでお芋掘りに行ってきました。

もも組、つくし組、たんぽぽ組、さくら組の順で行きました。

空は青空、とっても良い天気の中でのお芋掘りでした。
子ども達は小さな手をフルに動かし、お芋の頭が見えると

「やったー!でてきた、でてきた」と一生懸命に掘っていました。

 

お芋ほり

 

お芋ほり

お芋ほり

 

お芋ほりお芋ほり

お芋ほり

 

お芋ほりお芋ほりお芋ほり

 

園にもどり、早速ふかし芋にしておいしいお芋を食べました。

お芋ほり

 



2018年度運動会

運動会

 

10月28日爽やかな秋晴れのもと行われた『親と子が共に楽しむ運動会』。

運動会


今年はオレンジ、ピンク、青、緑のグループに分かれた縦割りです。

入場 旗手
テーマの通り子どもたちも先生や父兄も一丸となって最後まで楽しみ力を出し切りました。

 

プログラム順にご紹介いたします。

 

(1)入場、開会(全員)
色別の旗手を先頭につくしたんぽぽ組はおにいさんおねえさんと手をつないで入場します。

入場


さくら組の元気な宣誓で運動会が始まりました。

宣誓

 

(2)準備体操・ストレッチ(全員)
さくら組のお父さんに指導して頂きストレッチ体操。
みんな、怪我のないようにね。

準備体操


(3)ポンチャラ玉入れ(全クラス)
子どもたちの大好きなポンチャラ音頭を踊り、合図で一斉に玉入れ!
お片付け競争も元気いっぱいです。

ポンチャラ玉入れ

 

(4)とべ!バッタ!(もも・さくら・父)
お父さんたちが二列になって座り、バッタに変身した子どもたちを落とさないよう飛ばして進ませます。
上手にバランスとれるかな!

4.とべ!バッタ!

 

(5)ここまでおいで(未就園児)
さくら組のおにいさんおねえさんが待つゴールまで走れるかな。
しっかり前を向いて、よーい どん!

5.ここまでおいで


(6)くぐって!すべって!かぶって!とんで!(全クラス)
お散歩に見立て、草原でくぐったりすべったり。もも組は蚕の取り組みからそれを表現したそうです。
さくら組は竹馬と机3段飛びに挑戦です!

6.くぐってすべって1

6.くぐってすべって2

6.かぶって

6.飛んで
つくし、たんぽぽ、もも、さくらと絆のようにつなげて走ります。

 

さくら組は用具の出し入れもします。てきぱきと運ぶ姿に成長を感じます。

さくら準備

 

(7)はしれ!風をきって!(全クラス)
つくし組とたんぽぽ組は普段のお散歩で芝生を駆けるように走ります!
もも組はカーブにチャレンジ!線を意識しながらも転げないようゴールを目指します。

さくら組はお父さん・お母さんと4対1の競争です。どちらも力いっぱい走りました!

7.つくし7.たんぽぽ7.もも7.さくら7.さくら2

 

(8)追いかけ玉入れ(父母)

8.追いかけ玉入れ


(9)レッツダンス!(全クラス)
つくし組とたんぽぽ組はディズニー体操、もも組とさくら組はキッズソーランに挑戦!

かっこよく踊れました。

9.レッツダンス1

9.レッツダンス2−2

9.レッツダンス2−19.レッツダンス2−3

 

(10)ロボットきかんしゃ
子どもたちの大好きなロボットきかんしゃです。
お父さん、お母さんを乗せて出発です。
「ロボットきかんしゃ しゅっぱつだ♪」

10.ロボットきかんしゃ

最後は一つのロボットきかんしゃになりました。

それはとても大きなきかんしゃでした。

 

(11)リトミック(全クラス)
保育で取り組んでいるリトミック。
普段なかなか見る機会のないこのリトミックを今日はじっくり見ることができました。

11.リトミック1

 

11.リトミック2

 

11.リトミック3

 

11.リトミック4

 

11.リトミック_スキップ

 

11.リトミック_糸車

 

11.リトミック_青虫

 

(12)跳んで・跳んで・跳びまくれ!(父母)

12.大繩

 

(13)どっこいしょ〜どっこいしょ〜大漁だ!(全クラス)
キッズソーランの音楽にのりながら大きな魚を釣ります。
縦割りグループに分かれて競争だ!
どんな魚が釣れたかな?

13.どっこいしょ

 

(14)力くらべ
もも組とさくら組の「赤組VS白組」
「もも&さくら組の子どもたちVSお父さん」で戦いました。
どっちも本気勝負!

14.綱引きのコピー

 

(15)お兄さん・お姉さんがんばって!(小学生)

小学生のお兄さんとお姉さんがゴールを目指して駆け抜けます!

15.小学生

 

(16)赤・白リレー≪Never Give Up≫(さくら組)
最後の競技はやはりリレー!
仲間と自分の力を信じ、最後まで駆け抜けました!

16.紅白リレー1

16.紅白リレー2

16.紅白リレー3

 

(17)閉会(全員)

17.閉会式1

17.閉会式2

 



もも・さくら小出川へ

9月27日  もも・さくら組は念願のツインライナー(連結バス)に乗って慶應大学方面の小出川へ遊びに行ってきました。


 

実は連結バスは2度目の挑戦!
1度目のときは楽しみにしていた連結バスが点検のため乗ることが出来ず、次に乗ることを楽しみにしていた子どもたち… 

この日、初めて乗る連結バスに大興奮の子どもたちでした。

 

 

バスの中をきょろきょろ見渡したり、カーブでバスが曲がるときは「お〜!」と歓声が上がったりと、

目的地に着く前から嬉しいプレゼントをもらったようでした。

 


小出川に着くと、ももさんは栗拾いにバッタ捕り…

 

 

 

 

 

さくらさんはカラムシ、ジュズダマ採りにバッタ捕り…

 

 

 

 

 

 

とそれぞれのクラスで楽しいことを探しながら過ごしました。

 


当初予定していた日程は台風で延期になってしまい、彼岸花の時期はほとんど終わりになっていましたが、

時々顔を見せる存在感のある赤い花に子どもたちは我先にと見つけて楽しんでいました。

 

 



ニューライフ祭り

毎年、地元地域のお祭りに参加させていただいています。

夏はニューライフ祭りで「すなやまうどん」を出店させていただきました。

 

うどん小が100円、うどん大が200円です。

うどん

 

 

さて少し時間は遡ってお祭り開始前のこと…

係りのお母さんたちは準備に追われています。

毎年好評のため、今年はうどん小を50食ほど追加することになりました。

準備準備

準備

うどんの食数が増えて例年よりも忙しい・・・?

途中材料が足りなくて買い足しに走ったり・・・!

てんやわんや…いえいえそんなことはありません。

そこはさすがのお母さんたち。

冷静にテキパキと進めて準備は順調に進みます。

 

そして夜店タイムスタート!

夜店

 

今年もたくさんのすなやまキッズがお店に来てくれましたよ〜

こどもたち

 

お祭りを楽しむ子どもたち。

こどもたち

 

こどもたち

 

だんだんと暗くなり、お祭りもクライマックスへ!

風景

 

風景

 

20時過ぎ、ほぼ完売!

皆さん本当にお疲れさまでした。

 



みんなが輝いていたお泊まりキャンプ

お父さんお母さんに見送られて、いざ出発!

 
途中で、つぶらの公園によりました。
暑いためか誰もいないすなやま園貸し切りの公園でした。
 

ペットボトルのいかだづくりは…

 
早速、川に浮かべて、大成功‼️です。
 
夕食は、焼きそば、トウモロコシ、ウインナー、ジャガイモなどたくさんおかわりして、お父さんたちの分までたいらげてしまいました。
 
キャンプを楽しむ園児にセミからもサプライズ!?
セミが土からでてきて飛び立つ準備をしていました。
 
おやすみなさ〜い。
パジャマ姿でパチリ!
 
ぐっすり眠った翌朝。
朝の散歩と朝食、焼きたてパンが美味しく、おかわりの連続でした。
 
やまん婆さんからのお手紙に「ひとりで山道を登っておいで」…⁉️
ひとりずつ、チャレンジ!
 
こんな素敵なプレゼントをもらいました。
 
チャレンジが終わって川あそびを再開。
いかだに乗ったり、岩からジャンプ!
お昼に飲むお茶は川で冷やしました。
そうして充実した時間はあっという間に過ぎていきました。
 
最後はいかだをに元のペットボトルに戻して、おしまい!
 
たくさんの思い出ができた楽しい2日間は終わりました。
2日間お仕事を休んで、子どもたちのために力を貸してくださった4人のお父さんに、心から感謝いたします。
ありがとうごさいました。


ふくろうじいさんからのプレゼントはききみみ頭巾でした。

雷雨天気予報がでてしまった7月12日のディキャンプ。
1日延期になってしまいましたが、次の日は晴天!
次々と辻堂駅にみどりの帽子が集まってきました。
  
大船からモノレールにのって西鎌倉の広町の森へいきました。
広町の森は大きな木があり小さな川も流れていて、ワクワクする森です。
大きな木のあるところまでくると、なんと!なんだろう?こんなものがありました。
ふくろうじいさんからのプレゼントです。この帽子をかぶると鳥や動物のお話が聞こえるとか!
早速かぶってみました。
帽子をかぶって静かに聞いていると鳥たちのお話が、聞こえてくるようです。
もっともっと聞きたくて、森の奥までいくと、またまたふくろうじいさんからのお手紙。
ふくろうじいさんが飼っていた蚕が逃げ出してしまい、みんなに探してほしいとのこと。
早速、グループで探しにいきました。急な山道を登りなんとかみつけることができたのです。
ふくろうじいさんの蚕もみつけることができたもも組さん、
夕方になってきたのですなやま園に戻りました。園にもどり
夕焼けに染まる空をみながら、園庭でのちょっとリッチな夕食でした。
夕食後、普段経験出来ない夜のお散歩にでかけました。
お散歩をしているとまたまたふくろうじいさんからのお手紙発見‼️
そのお手紙には昼間みつけたふくろうじいさんの蚕を、
ランタンのついている灯りの道を通って持ってきてほしいとのこと、それもひとりで‼️
もも組さんみんな勇気をだしてひとりで挑戦しました。
あたりはだんだん暗くなり、ランタンが浮かびあがる灯りの道。
みんなが勇気をだしてふくろうじいさんに蚕をとどけたので、灯りの道のランタンをもらうことができました。
そのランタンの行列がお母さんの待っているすなやま園まで続きました。

| 1/25PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode