彼岸花を見てきたよ

今年度1回目の園外保育…彼岸花を見に行ってきました。
行くまでには、職員間でも園外保育の必要性など何度も話をし、そして、お母さんたちとも話し合いを持ち、全員が納得した上での実現となりました。

例年ですと、全クラスで行く小出川彼岸花ですが、今年はコロナウイルスの影響で、さくら組だけで行ってきました。
今回はお母さんたちに送迎をお願いして行って来れました。

当日はとても良い天気で、気持ち良く過ごすことができました。
彼岸花から、少し離れた場所で集合!
歩いて行き、赤い彼岸花が見えてくると「ひがんばなみえてきた」「あったよ」「いっぱいさいてる!」「きれい〜」と歓声が上がるほど…

 

 


川沿いにたくさんの赤い彼岸花が咲き、その間に白い彼岸花が群生して咲く中を歩きながら、時々バッタやキリギリスも見つけ楽しみました。
途中、手すりのない橋(?)をドキドキして渡ったり、さくらさんも育てた稲の収穫風景も見学することができました。

 

 


彼岸花の中を歩いて、その先には、里山公園があり、そこでも楽しい事をたくさん見つけましたよ!
ジュズダマ、椎の実、コナラ、コスモス、そして崖滑りも楽しみ、1日たっぷり遊び、大満足のさくらさんでした。

 

      

久しぶりの園外保育…本当に本当に充実した1日で、園外保育の大切さを痛感できた1日でした。
子どもたちの楽しそうな表情が、充実した1日だと実感できます!
お母さんたち、ご協力ありがとうございました。

 



今後も、外に出る時の約束事など改めて確認して、楽しく出かけて行きたいです。



夏休みおひさま

今年も異年齢で楽しいおひさまができました。

園庭で泥んこをしたり、海へお散歩に出かけたり…



小学生も参加でお兄さんやお姉さんが小さいお友達のお世話をしてくれたり、つくしさんやたんぽぽさんが大きなお兄さんに甘えて遊んでもらったり、貴重な時間がもてました。


2学期からのおひさまも楽しい事がいっぱいで過ごしていきたいと思います。

また今年は有志のお父さんたちに園庭に日陰を作っていただき(タープ)、子どもたちは安心して遊ぶことができました。


この日陰が子どもたちを守ってくれています。





さくら組 蛍を見てきました

7月2日…さくら組は、鎌倉の広町緑地まで蛍を見に行ってきました。

夕飯を食べ7時に集合!全員揃って行って来れました。
集合は多少明るく、「いってきまぁす」と元気に出発!

 



蛍を見るまでの間にもいろいろな虫たちに出会いましたよ!

行く途中の川のところで、アオダイショウを発見!至近距離で見られたので、興味津々でみんなで囲み、じーっと観察…

 

 


広場で蛍が見える時間になるまで時間調整で遊びましたが、バッタ探しから、ザリガニ探し、アリの行列見物まで、短い時間にたくさんの楽しい発見をしました。

 

 


そして薄暗くなり、目的の蛍を見るために出発!
森の中を進むので、ますます暗く感じ、心細くなり「こわくなってきた」「“て”をつないでてね」と言う子も…

中には「もうよるだから、みんなでおとまりしようか?」と言う子もいました。

ボードウォークを歩くと、チラチラと光るものが見えてきました。
すると「いたっ」「あっちでひかってる」と大喜び!
見つけた事が嬉しくて「もう3びきみつけたよ」「〇〇は20こもみつけた」と、見つけた数を競い合う様子もありました。
時間が経つと、ますますたくさんの蛍が見られ、大喜びのさくらさんでした!
お迎えの場所に着くまでも「ホタルきれいだったね」「またみんなでいこうよ」の声も聞かれました。

次の日に描いた、蛍の絵には、キラキラ輝く蛍がたくさん描かれていました。

 



豆まき

今年も豆まきを行ないました。

 

2歳児から5歳児まで4つの縦割りグループに分かれ、まずは豆を入れる"ます作り"から…

先生の話を聞きながら折りますが、小さなお友だちにはさくらさんが折り方を教えてくれます。

 

そして、出来上がった升にお豆を入れ準備OK!

2歳児つくしさんと3歳児たんぽぽさんが作った鬼を目掛けて「おにはぁ〜そと!おにはぁ〜そと!」

部屋の隅々に「ふくはぁ〜うち!」と豆を投げていきます。

 

 

最後は自分の歳の数だけの豆を食べ、「ことしもげんきいっぱいあそべますように…」とお願いをしましたよ。

 

 

きっと今年も元気いっぱいに過ごせる1年になる事でしょう!



冬休みおひさま

 

今年も行いました…冬休みおひさま☀

23日、25日の2日間でしたが、卒園児のお友だちも来てくれて

クリスマス飾りやお正月飾りを作ったり、

みんなで焼きそばも食べました。

 

  
  

      

 

両日ともお昼ご飯の後には自分たちでケーキを作り、

クリスマスパーティーを行い、素敵なクリスマスを過ごせました。

 

  
  

 

 

 

 



さくら組  シルクセンター「たのしいかいこの発表会」表彰式に参加!

さくら組は蚕の観察画の作品でこの発表会に参加しました。

 

 

蚕の卵から蚕蛾になり卵を産むまでの蚕の一生を観察画にしたものです。

表彰式では「かいこ観察賞」をいただきました。

 

参加した子ども達は緊張しながらもどこか誇らしげでした。

良い経験ができたと思います。

 

 

シルクセンターでの展示は来年1月17日まで行っています。



クリスマスコンサート

いつもはにぎやかな園舎ですが、今日はなにやらいつもと違う雰囲気です。

 

なんと、園舎でクリスマスコンサートが開かれました!

 

素敵にコーディネイトされたお部屋で先生たちの用意してくれたお料理をいただきました。

そしてシンガーソングライターでもある園児のお母さんが素敵な歌を歌ってくれました。

子どもたちもお母さんたちも聞き入っています。

演目によっては思わず涙を浮かべる人も。

 

素敵な時間が過ごせました…



彼岸花

9月27日 もも、さくらさんで小出川へ彼岸花を見に出かけました

 

今年は咲きはじめも遅く、まだ蕾の多かったのですが、川の両側に咲く彼岸花に「あっちにもひがんばな…こっちにはしろいひがんばな…」とキョロキョロしながら楽しんで見てきました

途中、草むらへ虫探し…あっちにもこっちにも、バッタやキリギリスがいっぱいで、大興奮の子どもたちでした

今までなかなか掴ませられなかった子もこの日は全員がバッタを掴むことができました

 

 

 

 

 



夏おひさま

今年も『夏休みおひさま』を行いました。
暑い夏でしたが、子どもたちの笑顔いっぱいの楽しい毎日でした。 夏おひさま

 

夏おひさま
海やプールに入ったり、バッタやセミとり、バスに乗ってお出かけもしました。
また、お昼にはすなやま園名物冷やしうどんやカレーライス、最終日には流しそうめんで大盛り上がりでしたよ。

おかわりもたくさんして本当によく食べていました。

夏おひさま

 

夏おひさま

 

夏おひさま


卒園児も来てくれ、2歳児からみんなでの縦割り保育は子どもたち同士で協力したり、

お手伝いをしてあげたりと貴重な時間だったのでは…!
二学期からも楽しいおひさまをしていきたいと思います。

 

夏おひさま

 

夏おひさま

 

夏おひさま



サーカスへ


もも、さくら組で、鎌倉にポップサーカスを見に行きました。


ももさんは初めて見る湘南モノレールに興味津々…

「せんろはどこにあるの?」「したにあるんだよ」「あれっ?ない!」「うえだぁ〜↑」

の会話が聞こえて来ていました。




湘南深沢の駅から見えるサーカスの屋根にワクワクドキドキが止まらない様子の子どもたち…いざ!サーカスのテントの前に来ると、ピエロさんにお出迎えされ、大きな声で「こんにちはぁ〜」…

みんなの瞳がキラキラ輝いていましたよ




暗いトンネルを抜けると、本物のサーカスの始まり始まり〜

さっき見たピエロさんの頭から水が飛んできたり(?)、大きな風船が自分たちの目の前まできたり、箱に入った人がいなくなったり、迫力のある空中ブランコに大喜びの子どもたちでした。


最後のフィナーレでは出演者全員が出てきてくれ、大きな拍手を送っていた子どもたち、一生懸命手を叩く姿に楽しかった様子が伝わってきました。




予定ではサーカスのテントの横で昼食の予定でしたが、外に出ると大雨…そのまま園に戻り、園での解散となりました。



| 1/8PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode