江の島フラ・パラダイス2017

すなやま園は今回で2回目の参加です!

 
原発事故で避難している福島県富岡町のご家族とフラを踊って愛と平和を江の島から世界へ発信します。
今年はファームソングをさくらぐみの子ども達、元気いっぱいに踊りました。
多くの参加者でにぎわう会場のなか、ステージ上で堂々とおどっていました。
会場一体となり、笑顔の花が広がりました。
 


チューリップ

3月に卒園したばかりの元さくらさんが植えたチューリップがとうとう咲きました。
卒園に間に合わせて植えたはずなのに、植え方が深すぎたのか、寒さが厳しすぎたせいなのか…卒園式には間に合わず、暖かくなった入園式頃からぽつぽつ咲き始め、今ほぼ満開を迎えました。
1年生も見に来てくれてチューリップも嬉しそうです。
これからは進級した新さくらさんが大切に育ててくれますよ

 

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ



豆まき



市民の会 交流会

12月に藤沢市内にある4園の幼児教室が集まって交流会を行いました。

 

全体会は「保護者の活動について」をテーマに各園が発表。

 

すなやま園からは、保護者の係や保護者の参加する行事の説明と、11月に財政活動で行った劇「ぞうれっしゃ」の再演をしました。

 

 

他園の中には小学校でいうPTAのような保護者の会があったり、演劇部(保護者)があり台本やノウハウを代々引き継いでいたりと、私たちの園にはないものがありとても勉強になりました。

 

 

分科会は以下の4グループに分かれてディスカッションをしました。

 

 

 

〇劼匹發里發畛どこまで見守りますか 〜ごめんなさいは必要?〜

 

家庭での過ごしかた 〜休日、雨の日何してる?〜

 

M鳥教室の特徴オープン! 〜子どもも親も楽しんでますか?〜

 

い海鵑覆箸どうする 〜自己主張、生活習慣、しかり方、etc.

 

 

 

それぞれが日々の育児の悩みや疑問、幼児教室への思いを話し出すと、時間はあっという間。

 

 

 

「自然に触れながら逞しく育ってほしい。」ママたちの熱い思いを共有できた貴重な会になりました。

 

 



湘南平

1月26日湘南平に行ってきました。

予定では11月に行く予定だったのですが、天候や体調の関係でこの日まで延期となっていたので、みんなが待ちに待った「湘南平」となりました。

 


当初お留守番の予定でいたつくしさんですが、3学期になり体力も十分ついたということで笑顔で山登りに挑戦です! 保育者の心配をよそに元気いっぱいで余裕さえも感じるしっかりとした足取りで歩いていましたよ!

湘南平といったら『横穴』というくらい横穴で遊ぶのが大好きなすなやまっ子たち…
どのクラスも思い思いの遊び方で楽しく遊んでいましたよ

 



つくしさんは脇の斜面を上ったり下りたり、落ち葉を横穴に何度も運び入れ満足顔!

たんぽぽさんは2階の横穴はももさんまでお預け…だけど1階の横穴を出たり入ったり大満足!

ももさんはさくらさんを探しながら斜面を上ると、隠れているさくらさんに驚かされ大喜び!横穴の2階に上ると嬉しそうに「お〜い」と手を振っていました。

さくらさんは横穴を見つけると第一声「早くあそぼ〜」とリュックを置くと上まで上がり、大はしゃぎ!あっちの穴こっちの穴と大忙しで遊んでいました。

頂上に着くとテレビ塔や、展望台にも上り、そこから見える富士山や、大島に大喜び!

 


ポカポカのいいお天気の中、どのクラスものんびり過ごしました。

帰りはバスに乗って帰った、つくしさんとたんぽぽさん…さすがに疲れてバスに揺られコックリコックリする子もいたそうですよ〜

 

 

 

 



吾妻山

1月16日新年明けて1番最初の園外保育…吾妻山へ全クラスで出かけてきました。
今年は花の咲き方も早いということで、例年より少し早めのお出かけです。

300段もある階段を上がっていくのは、つくしさんとたんぽぽさん!
息を切らせながらも頑張って上り、満面の笑みで達成感満載!

いつもは下山で下りてくる道を今年は上りに挑戦したのは、ももさんとさくらさん!
ひたすら上っていく山道もなんのその…ほとんどノンストップで頂上に到着しました。


頂上からの眺めは、お天気もよく富士山がくっきり!

菜の花や水仙も満開でとってもいい匂い〜 

気持ちのいい一日でした。



冬休みおひさま

おひさま通信

今年も冬休みおひさまを行いました。


卒園した小学生のお兄さんお姉さんも遊びに来てくれて、

賑やかな楽しいおひさまになりましたよ!


みんなでお散歩に行ったり、クリスマス・お正月飾りを作ったりと、

たっぷり遊んだ四日間でした。

 


 

  

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 



鎌倉へ!

全クラス紅葉満開の鎌倉へ行ってきましたよ〜
各クラス一般の方のご迷惑にならない様に、
混雑を避けながら経路を少しずつ変えて・・・・・
さくら組さんは、長谷寺の洞窟
「弁才天と十六童子」をひとつひとつジックリみてまわり、
歩いて大仏へ
墨でビワを持っている弁才天を描きました
もも組さんは、大仏様を観ながら綺麗な葉っぱを集めて、
素敵なブローチを作り、胸に輝かせて長谷寺へ歩いて向かいました。
そして観音様をジックリ見てきまし たよ〜
長谷観音の上唇がピンクだった?!
よく見ていたね〜
つくし組さんは,江ノ電に乗り、御霊神社へ行きました!
大きなイチョウの木の下は、まっ黄色のじゅうたんで敷き詰められ、
イチョウの葉でカンムリを作って遊びました。
たんぽぽ組は、大仏殿高徳院で一日たっぷり遊びました。
たんぽぽさんの様子をご紹介しますね〜
『今日は何を見に行くんだっけ?』
「かいぶつ!!」  おしい〜
『大仏ね!!よ〜く見てね』
手の望遠鏡でよ〜くみると、
 
「あたまがブツブツ」
「おでこにもテンがある」
「みみにイアリングがついいてるよ」
「おっぱいがある」
「あしがおとうさんすわりしてる」
「ては、こうだよ」  (一生懸命ポーズで教えてくれました)
「ようふくがビロ〜ンとなってる」
「めは、ねてる」・・・・・etc
みんなよ〜く見ていました!!
大仏様のマネをしてパチリ
お弁当を食べてから、
拾い集めた赤や黄色の落ち葉でカンムリを作りました。
すれ違う人から、
「あら、かわいい〜」「いいものつくったね〜」
なんて声をかけてもらったら嬉しくって、満足顔でしたよ!
翌々日、絵の具で大仏様を描いてみましたが、
本当に、大きな大仏は、
子ども達にとって強烈な印象だったのでしょうね〜
スルスルと絵筆を動かし、
それぞれ、思いが伝わってくる可愛い大仏様で、
見ているだけで心が和む素敵な作品になりました。
子ども達にとって
見て、感じて経験、体験することの
大切さをあらためて感じた保育者でした。


ふれあいコンサート

もも、さくら組は高砂地区のふれあいコンサートに参加しました。

 

初の大舞台に緊張しているのは保育者だけ?

子どもたちは楽しそうにのびのび歌っていました。

 

中学生の演奏にはすなやま園卒園児のお兄さんの顔も見ることができました。

 

湘南工科大学

 

講堂

 

ももさん

 

さくらさん

 

高浜中学校と湘南工科大学附属高校のみなさん



どんぐり拾い

つくし、たんぽぽ組でどんぐり拾いに行きました!!

今年は豊作大きい!

みんな集中して、一生懸命見つけては袋に入れていました。

 

 

 

 

 

園に帰ってからは、お砂場でどんぐりケーキが完成!

 

 

 

さあ!本物の『どんぐりだんご』をつくろう〜

堅い殻を、み〜んなで剥いて・・・・・

 

 

 

灰汁をとりながらお鍋でグツグツしてから、

ラップにくるんで丸くし、きな粉のバットの中で

コロコロ転がして出来上がり〜

 

 

 

採りたてのマテバシイのどんぐりのお味は

栗のようで したよ〜


| 1/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode