お別れ昼食会

いよいよ卒園が近づいてきたさくらさんたちを囲んで、親子全員参加の「お別れ昼食会」がありました。

まずは子ども達の元気な朝の歌から。

 


もも組の母達が司会進行をしていきます。
まずは毎年恒例、さくらさんへの質問コーナー。

 


,名前
入学する小学校名
すなやまえんで楽しかったこと
い弁当で好きなもの

ぱっと元気に答える子や、うーんと悩んでから答える子、答えはさまざまでしたがそれぞれ大切な思い出が小さな胸に詰まっているのだなと感じました。

 

次にさくら組のみんなが「パプリカ」の歌とおどりを披露してくれました。とても元気よく、のびのびと楽しく、仲良く揃って歌う姿がとても印象的でした。

 


そして在園児の親を代表してもも組の母から贈る言葉。

続いてさくら組の母からのお別れの言葉。子どもや先生、クラスの保護者達と積み重ねてきた日々への想いが溢れ、学年関係なく涙をぬぐう母達の姿がありました。

そしてお待ちかねのカレーパーティーです。
さくらさんを囲んでクラスごちゃまぜで座ります。

 



先生方特製のすなやまカレー。
みんなで元気に「いただきます!」

 



おかわりをする姿もたくさん見られました。

美味しかったね!

 

そして、最後の最後は在園児とその保護者で長ーい花道をつくり、さくらさん親子がその花道を通りながら皆とハイタッチ!一人ひとりお顔を合わせ、声をかけあって、お別れをしました。

 

 

さくらさん、さくらさんのお父さんお母さん、今までありがとう。

 



コンサート IN SUNAYAMA

すなやま園恒例のコンサート、園舎にて二回公演で開催されました。子どもたちが一年間歌った歌を元気いっぱいに聞かせてくれました。

 

 

司会はさくら組。しっかりした口調で堂々と務めます。

 

 

★オープニング

さくら組の「あの青い空のように」から始まりました。

 

 

★もも組

「勇気100%」「ともだちになるために」「マーチング・マーチ」

 

 

「ともだちになるために」は手話付きで歌いました。クラス一丸となった歌声が会場にこだまします。

 

★たんぽぽ組

「おもちゃのチャチャチャ」「とけいのうた」「たんぽぽ探検隊」

 

 

たくさんのお客さんを前にちょぴりどきどき。可愛い姿に観客も笑みがこぼれます。

 

★つくし組

「運動会の歌」「たき火」「カレーライスの歌」

 

 

手作りのマラカスを持って歌ったり、「カレーライスの歌」はさくら組がお手伝いして一緒に披露しました。

 

★平和のうたーもも組・さくら組

「ぞうれっしゃよはしれ」「平和とぞうとこどもたち」

 

 

子どもたちの歌が心に響き、平和の大切さを改めて感じました。

 

★さくら組

「子どもがいっぱいわらってる」「ケンカのあとは」「パプリカ」

 

 

すなやま園で様々な体験をした子どもたちの歌声は自信に満ち溢れていました。

 

★全クラス

「冬ごもり」「気球に乗ってどこまでも」

 

 

心を込めて歌う姿に観客たちは思わず、涙がほろり。

 

そしてアンコールに繋がります。

 

★アンコール

「夢わかば」

 

 

舞台に立つと真剣に歌う姿をみせていた子どもたちですが舞台の袖では時折元気な声が聞こえ、その声に会場内も和みました。子どもらしい温かいコンサートでした。

 



生活展

2月16日・17日に生活展が開催されました。今年は1階・2階に作品が広がりました。

 

子どもたちの作った魚がお出迎え。気持ちよさそうに泳いでいます。

 

 

1階では、季節の移り変わりを肌で感じながら、遊び学んだ体験を作品にし展示しています。

 

 

様々な物作り(繭玉、染布、綿を育てる、紙すき、三つ編み)を体験。どの子も真剣に取り組む様子がみられました。

 

 

そして2階へ、作品は続きます。

 

 

小さな手で一針一針丁寧に縫った刺し子。

 

 

ドングリやまつぼっくり、木の実などをたくさん使って個性豊かなクリスマス飾りがあり、まるで森の中にいるようでした。

 

 

園庭では子供たちの発表がありました。

もも組は毎朝欠かさずに練習してきた縄跳び。大縄跳び、得意な跳び方の一人縄跳び、リズム縄跳びを披露し最後は縄を結んで片付けもできました。

 

 

さくら組は竹馬、コマ回し。運動会よりも上手に竹馬を乗りこなしていました。子どもたちのコマ回しの後に大人も挑戦。童心に帰り夢中になりました。

 

 

春からの成長が感じられ子どもたちのわくわくどきどきがたくさん詰まった生活展でした。

 

 



新江ノ島水族館遠足

2月7日…新江ノ島水族館へ遊びに行ってきました。

東海道線、小田急線を乗り継ぎ水族館へ…。

 

 

水族館の中ではクラスごとに水槽を回りながらも、まずはイルカショー『キズナ』を見に行きました。

前方に場所を取り、ももさくらさんはイルカジャンプの水がかからないようにシートでガード…
‘水がかかるかも…’の気持ちが子どもたちのドキドキを誘い、いざイルカがジャンプすると「わー」と歓声を上げながらとっても楽しんでしました。

 

 

お昼を食べた後はたくさんの水槽のお魚たちをゆっくり見て回りました。

神秘的なクラゲショーや、色とりどりのきれいな魚、大きなカメ…と子どもたちの目はキラキラ輝かせて、見ていました。

 



帰りはつくしたんぽぽさんは現地でお迎え、ももさくらさんは海浜公園まで歩いて帰る予定でしたが、春一番(?)の様な強風のため、急遽全員で電車で帰りました。
駅までの歩く道も飛ばされそうな強風でしたが、その風さえも楽しそうに歩く子どもたちでした。

 

 



吾妻山

1月29日、真っ青な空が広がり気持ちのいい一日になりました。

つくし、たんぽぽ組は正面階段から…

もも、さくら組は裏の山道を登って頂上を目指します。

 

 

頂上に着くと一面の菜の花が広がり、青い空、青い海が一緒になって子どもたちからも思わず「きれい…」の言葉が聞こえてくるほどでした。

 

 


そして少し先を見ると富士山が…
どのクラスも菜の花、富士山をバックに記念撮影をしましたよ。

 

 

 

 


まだまだ1月だというのにそこの場所だけはもう春が来ている様で、子どもたちも上着を脱ぎ、芝の上を転がったり、坂道を走ったり、また山の上になるアオキやエノキなど他の木々にも目を向け楽しみました。

お弁当を食べた後はもも、さくら組はローラー滑り台するために何度も山道を登って楽しみました。

 

 

 

 

 

 

たくさんの花やいい匂いに包まれ、楽しい1日でした。
春はもうすぐそこまで来ていますよ…

 



お餅つき大会

毎年恒例のお餅つき大会が行われました。

朝早くから先生やお父さんが準備をしてくれました。

 

 

炊き上がったもち米を潰し、力強くお餅をつくお父さんの姿にこどもたちは興味津々です。

 

 

 

こどもたちもお手伝い!

さくら組さんは重たい杵をひとりで担ぐ子の姿も見られました。

 

 

みんなで「よいしょー、よいしょー!」と掛け声を合わせて応援しました。

 

 

 

出来上がったお餅は先生方が美味しい磯辺餅、きな粉餅、あんこ餅に仕上げて振舞ってくれました。

つきたてのお餅はとても柔らかく、「美味しい〜!!」と感動の声がたくさん聞こえてきました。

 

 

熱々の豚汁も一緒に頂きました!

 

 

 

天気の良い中、みんなで食べると美味しさ100倍!!

たくさん食べて、いっぱい遊んで、風邪なんて吹き飛ばそう〜!!

 

 

ごちそうさまでした!!

 



お楽しみ会

毎年恒例お楽しみ会!

こどもたちみんなで元気な歌からスタート。

「サンタクロースはどこだ」 を披露してくれました。

続いて、お母さんたちの出し物です。

こどもたちに楽しんでもらいたいとお母さんたちも頑張って練習しました!

つくし組とたんぽぽ組のお母さんたちの「かさじぞう」からスタート。

お爺さんとお婆さんのひょうきんな演技にこどもたち大笑い!

お地蔵さまたちが、先生たちのお顔になっているというサプライズに会場も大盛上がりです。

 

もも組のお母さんたちは、シルエットクイズ!

みんな何かわかるかな〜?泥団子や蚕などすなやま園ならではのクイズです。

そして、みんな大好き!今年流行の「U.S.A.」ダンスを披露してくれました。

 

さくら組は、「お弁当ばこのうた〜あなたへのお手紙〜」を素敵な絵とともに歌ってくれました。

歌の最後は、お母さんたちからこどもたちへ「毎日お弁当食べてくれてありがとう」のメッセージで会場内も感動に包まれます。

そして運動会でさくら組が踊った「ソーラン節」を今日はお母さんたちがカッコよく踊ります!

こどもたちからも歌のプレゼントです。

もも組「マーチングマーチ」「ハマボウフウ」

たんぽぽ組「あわてんぼうのサンタクロース」「とけいのうた」

つくし組「どんぐりぼうやがたんけん」「サンタクロース」

さくら組「うさぎ野原のクリスマス」「こどもがいっぱいわらってる」

会場にはこどもたち手作りの素敵なクリスマス飾りが。

3学期も笑顔いっぱいで楽しもうね!



児童館まつり

砂山市民の家で、毎年12月に行われる児童館まつりに、今年も参加しました。

すなやま園は、うたとダンスを披露しました。

まずは、もも組さんの元気なキッズソーランからスタート!

つくし組さんとたんぽぽ組さんは一緒に、可愛らしいディズニー体操を踊りました

続いてみんなで、「とんぼのめがね」「たき火」「夢わかば」を元気いっぱいに歌いました。

最後に、さくら組さんが、力強いキッズソーランを披露しました。

外では、係のお母さんたちがお祭りでチョコバナナとマシュマロの販売をしました。

朝早くから係のお母さんたちが、園に集まって仕込みです。

毎年、大好評のチョコバナナとマシュマロ。

今年も完売です!

子どもたちもお母さんもお疲れ様でした!



市民の会 財政活動

「市民の会」の財政活動がありました。


「市民の会」とは、「藤沢市の幼児教室の集まりである藤沢の幼児問題を考える市民の会」の呼び名 で、「すべての子どもが、健やかに育つことを願って」親と保育者が子どもの育つ環境の見直しや学習会を開き、藤沢市へ要望・懇談を行い国や県への署名活動 や幼児教室間の交流を行っています。


一年に一度、各園で財政活動に取り組み、

その収益金は交通費などの市民の会の活動資金に充てられています。


そしてお話会では、毎年「平和を考える」ことを取り入れています。



まずはてあそび

「ピヨピヨさん♪ピヨピヨさん♪

こんなこ〜とこんなこ〜とできますよ♪」

みんなで盛り上がりました。


次はペープサート

私たちのお父さん、お母さん、

そのまたお父さんお母さんは4人…

そしてそのまたお父さんお母さんは8人…

そしてそのまたお父さんお母さんは16人…

そしてそのまた……

たーくさんのいのちが繋がって

私たちのいのちがあるんだね

ものすごくたくさんの顔が出てきてみんな

「うわぁ〜!」


そしてお楽しみの映画鑑賞


後半は絵本

「ぼくがラーメンをたべてるとき」

ぼくたちが今こうしてるこの時、

世界中ではどんなことが起きているんだろう?

遠く遠くはなれたところでは何が起きてるんだろう?

この同じ空の下で。

そんなお話でした。


世界にはいろんな国があって、

じゃんけんもいろいろあるよ!

ということで中国出身のママに中国のじゃんけんを

教えてもらいました。


最後はみんなで

「夢をかなえてドラえもん」

の歌を歌いました。


楽しく充実したひとときをありがとうございました!



収穫祭

今年も収穫祭が行われました。

 

子どもたちがメニューの絵を描いたり、

ご飯、豚汁、デザートの調理をそれぞれ担当して準備します。


収穫祭に母たちはお客さんとして参加します。


まず入り口で券をもらいます。


本日のメニューは

豚汁


しいのみごはん


おいもごはん


むしぱん


スイートポテト


券を渡して

お料理をもらいます。


お芋はみんなでお芋ほりに行って収穫してきたもの、

しいのみもみんなで園外保育でとってきたものです。


美味しそう〜!!

みんなでいただきまーす!!


美味しい秋、たくさんいただきました!


| 1/18PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode