父子ハイキング


11月2日…気持ちの良い秋晴れの中毎年恒例のお父さんと一緒の遠足、『父子ハイキング』が行われました。

大磯の“ふれあい広場”に集まり、翌日の筋肉痛予防のため準備運動をしてから出発しました。

 

高久神社からはさくらさんは“男坂”、ももさんは“女坂”に別れて本格的ハイキングのスタートです。

 

さくらさんは段差のある階段や、手すりのない細い道を滑らないように慎重に歩いて行きます。

さすがさくらさん! 急な坂道をものともせず、元気に歩いていましたよ。

 

ももさんは、離れないよう一生懸命に歩き、少し余裕が出てくると歌声が聞こえてくるほど…

時にはお父さんを引っ張って歩くほどの元気さも見せてくれました。

 

無事に頂上に着くと、お疲れのお父さんを置いて、テレビ塔に上がり元気いっぱいの子どもたちです。

きらきら光る海も見え、お父さんと食べるお弁当はいつも以上においしかったことでしょう!

 

帰り道は、湘南平と言ったらやはり“横穴群”… 上ったり、降りたり、楽しく遊びました。

 





みんなの頑張りで予定よりも早く下山できました。

お父さんと一緒の父子ハイキングで、子どもたちは大満足の一日でした。





みかん狩り

もも、さくら組でみかん狩りへ行ってきました。
お天気も良く、とても気持ち良かったです。


電車から見えた海を見て、

「せんせー、うみがピッカピカ!きれいだねー」

そんな声がたくさんあがりました。

ミカン園に到着するとまだ少し緑色をしたたくさんのみかんをみて

「はやくとりたーい」
 

みかんを入れる網とハサミを持って、いざ!みかん狩りへ
みかん狩り

みかん狩り
 

各グループにわかれて、みかんの味見をしながら

「このき、おいしいよ〜」

「こっちはちょっとすっぱーい」
みんな楽しそうにみかんをハサミでチョキン!
みかん狩り

みかん狩り


こーんなにたくさんとれました!!

みかん狩り

持って帰れるのかな?ちょっと心配…

リュックにめいっぱい入ったみかんを背負って、お母さんの元へ…


みんな良く頑張ったね
自分でとったみかんは愛おしいし、きっと一番美味しいね

 

みかん狩り

 

 



すなやまえん運動会

10月とは思えない台風の襲来に天候を心配していた運動会当日。

なんとすなやまパワーでだんだんと曇り空を吹き飛ばし、快晴のもと運動会が行われました。

 

すなやま園の運動会は『観客無しの全員参加の運動会』です。

今年も全員参加で行われました。

力を出し切り、そして楽しんで、一人ひとりが主役になりました。

 

 

今年は赤組と白組に分かれて行われ大いに盛り上がりました。

プログラム順にご紹介します。

 



もも組デイキャンプ



『てんぐさんにあえたよびっくりマーク
予定していたディキャンプ当日は台風の影響で延期せざるを得ず、その後お天気と相談しながら2日間に分けて行いました。


前日には「あそびにおいで」の手紙をもらい、会える事を楽しみにしていた子どもたち…てんぐさんにもらった地図を片手に出発!

 


電車を乗り継ぎ、北鎌倉の駅へ…
地図を見てもなかなか見つからず…

しかし歩いている時目印を発見!

 

 

 

 

ひとりが「これ“はうちわ”のめじるしだよ」と言うと「ほんとだ」とみんなが目印探し…
歩いている最中もとっても楽しそうなももさんでした。


そして、最初に着いた場所はなんとあの“からすてんぐ”のいる山…

 

 

岩のように固まったてんぐさんの真似をしてポーズを決めたりしていましたが、会えたことに本当に嬉しそうな子どもたちでした。

 



1学期に一本歯の下駄を落としていき、それを返してあげるのも大切なてんぐさんとの約束だったので、無事てんぐさんに返してあげ、ホッと一息のももさんでした。

 

 

帰る前には何十段もある階段を上り天狗山の頂上まで行って「てんぐさぁーん」と叫んできましたよ。

 

そして、園まで戻るとてんぐさんから『がんばったね』のお手紙が…

 


夕飯は美味しいカレー…みんなよく食べました。

 


ご飯を食べたあとは夜のお散歩…幼稚園に暗くなるまでいたことのない子どもたちだったのでちょっとドキドキ…だけどちょっぴりワクワク…みんなとしっかり手を繋いで出かけました。

 


すると、いつも通る道に灯りが…
入り口にはてんぐさんの目印の“はうちわ”が…  「これはてんぐさんからのプレゼントだよ」とひとつずつもらって帰りました。
子どもたちが歩いた道には光の行列ができ、とっても綺麗でした。

 


お母さんたちの待つ園に着くと、誇らしげな表情で、大きな声で「ただいま!」
今日はよくがんばった子どもたち…1日よく歩きました。

 


そしてまた別の日…
やはり前日にてんぐさんから、「わたすものがあるから、ここまでこい」との写真付きのお手紙がきました。
目を輝かす子どもたちは早速次の日電車に乗って出かけました。


手紙にあった写真と同じ場所を見つけると「あってるね」と。

さらに進んでいくと、看板を発見!「ロープをつかって上までこい!わしのお宝をおいておく」と書いてありました。

 

 

さらに一人でこいとも...
そこで、順番に一人ずつ登っていくことに…

 


ロープを上手に使い足を踏ん張り登っていくと、洞穴の中に赤い袋に入ったお宝が…「あったよぉ〜」と大きな声で叫ぶとみんな自信たっぷりの顔で見せてくれました。

 

 


赤い袋の中にはかぶると動物や虫たちの声が聞こえる不思議な帽子が…

 


帰り道は帽子をしっかりかぶり、虫たちのたくさんの声を聞いて帰りました。

 

 

 



ニューライフ祭り

今年も地元地域のお祭り「ニューライフ祭り」に参加させていただきました。

 

毎年ご好評をいただいているすなやま園特製の『冷やしうどん』ラーメン

 

係りのお母さんたちが仕込み作業を進めています。

うどん

ぐらぐらと煮えたぎる熱〜いお湯で麺を茹でたら手早く冷水で絞め、

すぐさま軽量して氷とともにクーラーボックスに入れていきます。

トッピング材料も注文後にすぐ出せるよう準備します。

チェックリストをもとに資材の最終チェックをして、お祭り会場へ向かいます。

 

 

こちらの看板が目印です。

看板

 

今年も大と小をご用意させていただきました。

うどん

 

たくさんのお客さんがすなやまうどんを買いに来てくださいました。

出店

 

お祭りを楽しむすなやまキッズたちです。

お祭り

卒園児のお兄さんがお手伝いしてくれたり、お買い物をする姿に成長を感じました。

 

お祭り会場の盛り上がりもクライマックスへと近づいてきました。

今年のニューライフ祭りもたいへん盛況のようです。

ニューライフ祭り

 

19時半をまわったころ、用意した310食は無事に完売となりました。

皆さん本当にお疲れさまでした。

 



さくら組お泊りキャンプ

今年のお泊り保育は西丹沢中川温泉へ…
昨年同様バスをチャーターして現地まで行きました。
7月17日・・・子どもたち昨日届いたすぎばぁばからの手紙で胸ふくらませ、バスに乗りいざ出発!!
最初に向かったのはすぎばぁばがいるという「たんざわのほうきすぎ」
あまりの大きさにみんなびっくり!「わあー!ここにすぎばぁばがすんでいるんだ」「あっ、いま木の上にばぁばがいたよ」
子どもたちのイメージはふくらみ、たくさんの言葉があふれました。
宿につくと水着に着替え、楽しみにしていた川へGO!
みんな目をキラキラさせ、でも最初の一歩は慎重に川に入っていきました。
足をそっと水に入れると、なにやら黒いものがぱぁーっとちっていきました。おたまじゃくしです。
川遊びはおたまじゃくしとりから始まりました。
お昼を食べ終わるとリュックのところに手紙が・・・すぎばぁばからでした
みんなにプレゼントをくれるらしい、でもそれには「ゆうき」が必要!
まじるしの「まゆ」をさがしながら歩くと、また手紙が・・・
「ここからはひとりでおいで、ゆうきをだすんじゃよ!」
ドキドキしながらひとりづつチャレンジ!!
まゆのめじるしをたどりながら進み、戻ってきた「手」にはなにやら袋のようなものが・・・
「やったぞー!」と言わんばかりの、誇らしげな顔でもどってきました。
すぎばぁばからのプレゼントは素敵なペンダントでした。
夜は楽しみにしていた「キャンプファイヤー」火の神様が来た時にはみんなびっくり!
歌をうたったり、ゲームをしたり楽しいじかんはあっという間に過ぎてしまいました。
みんな楽しい夢をみるかなー  おやすみなさい!
2日目はヤマメの掴み取り…つるんと逃げてしまうヤマメをとるのは大変
きゃーきゃーいいながら大奮闘!
お昼はみんながつかまえたヤマメを焼いてもらい、パクリ!!
おいしかったなぁー
川で思う存分遊び、すぎばぁばからプレゼントをもらい、自分でとったヤマメを食べ
楽しかったお泊り・・・楽しい思い出いっぱいできたね


ハワイアンキルト展inフラライブ

さくら組は湘南モールフィルで行われた「ハワイアンキルト展inフラライブ」に参加してきました。

 

 

たくさん練習してきたさくら組のみんなは最初からどうどうとした立ち姿で頼もしかったです。

 

 

女の子はパウスカウト、男の子はサッシュベルトで踊りました。

 

 

フラダンスが大好きなさくら組のみんな。指先までぴんと意識が届いておどる姿が印象的でした。

 

観客席にはたくさんの人。とってもいい経験ができたね。

 

 

 

 

 

 

 

 



七夕まつり

今年も七夕まつりが行われました。




あさのうたから始まりました。

お母さんたちを前ににこにこ顔が並び、子どもたちの元気な声が響きます。

 

そしてお当番さんが各クラスのお友達の名前を呼びみんな元気なお返事で答えていきます。

 

 

次はたなばたのうた。笹の葉さらさら〜

 

そして毎年恒例、お母さんからのお楽しみ。

 

お母さんたちの優しい語りと温かみのある手作りの小道具。オリジナルストーリーを織り交ぜながら七夕の世界をたっぷりと演出してくれました。

 

 

 

 


ウクレレやリコーダーなどとともに七夕の歌を歌いました。
お母さんたちの素敵な声に混じって子どもたちの歌声も聞こえました。

さてお次は子どもたちの番です。
トップバッターはもも組さんです。
歌のあとに先生が一人ひとりの願い事を読み上げてくれました。

◎もも組の歌(サンサンサン/だからあめふり)

 

ゆらゆらとリズムにのせて体を揺らしながら歌う様子がとても微笑ましいもも組でした。

 





◎たんぽぽ組の歌(ことりのうた/てをたたきましょう)

 

笑いましょう、泣きましょう、怒りましょう、どれもとっても気持ちをこめて歌う様子がかわいらしかったたんぽぽ組。

 



◎つくし組の歌(きらきらぼし/トントントンひげじいさん)

 

最初はさくら組のお兄さんお姉さんの応援をバックに歌い、その後はつくし組だけで頑張りました。

 



つくし組の願いごとは、「みんなで仲良く楽しく過ごせますように。」

◎さくら組の歌(おひさまがわらったら/メネフネアロハ/with my aloha/2019はなのうた)

 

さくら組はフラ3曲と、オリジナルの歌を披露してくれました。

 

立ち姿から、歌う姿、おどる姿、どれをとっても素晴らしいさくら組のみんなの様子にお母さんたちからも驚きの声がもれました。

 



最後は元気よくおかえりのうたを歌いました。

そして短冊と、各クラスごとにデザインの違う手作りの飾りがついた笹を各自貰って帰りました。

みんなの願い事が叶いますように…

 




春の親子遠足

今年も親水公園へやってきました!

 

たんぽぽ組とつくし組は初めての園外、初めての親水公園でした。

 


みんなでのお散歩もまだまだはじまったばかりで虫や鳥、水たまり、草や実、いろいろなものに興味津々で寄り道三昧です。

 


丘に着いて時間まで遊んでいいよと言われると探検したり転がったり釣りの真似事をしたりと自由に遊んでいました。

 

 

もも組さんは山の中を散策。

 

 

どんどん進むと、秘密基地を発見!中をのぞいてみたり、中から外をのぞいてみたり〜思い思いに遊びます。

 

 

足場の悪い道だってみんなで声かけあってゆっくり歩けば大丈夫!

 

 

さくら組さん、いつものお散歩コースをお母さん達にお披露目です。

 

 

軽快な足取りで進みます。お母さん達の方がちょっと待ってと必死です。

 

 

道中いろんな草花の名前を先生が教えてくれます。みんな立ち止まってじっと耳を傾ける姿は立派です。

 

 

バッタかな?てんとう虫かな?

春の親水公園はワクワクがいっぱいでした!

 

 

最後はみんなでお弁当を食べておしまい。

たくさん歩いた後のお弁当は美味しかったな(^_^)

 

 



たけのこ掘り

5歳児のさくら組は4月25日にたけのこ掘りへ行ってきました。

小雨の中、レインコートを着て竹林へ…

歩きながらニョキニョキ出ているたけのこを見つけ、大興奮!

たけのこ掘り

 

竹林のおじさんのお話を聞き、たけのこの掘り方を教えていただき、チャレンジ‼

たけのこ掘り

たけのこ掘り

たけのこ掘り

たけのこ掘り

 

お友達と力を合わせ掘りあげたたけのこの味は格別でしょう!

たけのこ掘り

たけのこ掘り

 

帰りには野原でノビル取り、今日はお母さんへのお土産いっぱい!

たけのこ掘り

 


| 1/20PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode