七夕まつり

今年も七夕まつりが行われました。

 

プログラム

 

朝のうたと七夕のうたからはじまりました。

朝のうた

子どもたちの元気な声が響きます。

 

次はお母さんからのお楽しみ。

たなばたセブンとたなばたタロ子に扮したお母さんを中心に、七夕の由来についての劇が披露されました。

お母さんからのお楽しみお母さんからのお楽しみ

遊びほうけていると罰が当たること。

自分の仕事に一生懸命取り組めば、織姫と彦星は出会うことができること。

七夕の日はぜひ晴れて欲しいね・・・子どもたちに伝わったかな。

おうちに帰ってからてるてる坊主を作った子もいたかもしれませんね。

 

劇のあとはおかあさんたちから歌「にじ」のプレゼントです。

おかあさん歌

ノリの良い振り付けとウクレレ隊の演奏で会場が盛り上がります。

お母さんたちの素敵な声に混じって子どもたちの歌声も聞こえました。

 

さてお次は子どもたちの番です。

トップバッターはもも組さんです。

歌のあとに先生から一人ひとり呼ばれ、願い事を読み上げてくれました。

 

◎もも組の歌(おさんぽのうた/雨のワルツ)

もも歌

ももねがいごと

 

◎たんぽぽ組の歌(とけいのうた/あめふりくまのこ)

たんぽぽ歌たんぽぽねがいごと

 

◎つくし組の歌(ひとつグーチーパー/ありさんのおはなし)

つくし歌

つくし組はみんなで楽しく遊べますようにと願いました。

 

◎さくら組の歌(にじ/ガチャガチャバンド)

さくら歌さくら歌

さくらねがいごと

 

最後も元気よくおかえりのうたを歌って、短冊と飾りのついた笹を各自貰って帰りました。

おかえりのうた

 

 

みんなの願い事が叶いますように…

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode