さくら組 お泊まり保育...大冒険の2日間!

本来ならば7月に行われるはずのさくら組のお泊まり保育ですが、今年はコロナウィルスの影響で、9月9日〜10日に1泊2日で行ってきました。また今年は県の施設をお借りでき、さらに他の団体も居なかったため、貸し切り...たっぷり森の施設全部を使い楽しんで来ました。

 

昨年からてんぐさんとの手紙のやり取りが続いていたさくらさん。みんなの家に来た暑中見舞いには、“滝”の写真と一緒に『ここでまっておるぞ』と書いてありました。

 

そして、前日に届いたてんぐさんからの地図には、『だいゆうざんまでこい』と書いてあったので、バスに乗るとすぐに「だいゆうざんまでおねがいします」と運転手さんにお願いする子どもたち...。

いよいよバスが出発!

 

みんなと行ける楽しみ半分、お母さんと一緒じゃない寂しさ半分の気持ちを持ちながらも、元気に「いってきまぁす」と手を振る子どもたち...どんな冒険が待っているか、ドキドキワクワクの始まりです!

 

大雄山に着くと、地図を見比べ、この場所で間違いないことを確認...

 

いざっ てんぐさんに会えることを期待しながら出発〜。

 

階段を登っていくと、大きな赤い下駄を発見!

大興奮で思わず走り出す子どもたち...

「すごーい!おおきいね」「ここでまちがいないね」とますますてんぐさんに会える期待が膨らんでいました。

 

そして、さらにいくと今度は、お手紙にあった滝を発見!「ここがあのしゃしんのたきだ!」と大喜び!

またその先には、人間の世界と、神様の世界の結界の場所が...「ここからは静かに」...という事を伝えると、少し神妙になる子どもたち。

その後、216段の階段を登った後、てんぐさんからの手紙に案内され“てんぐのこみち”まで行くと、『ここからはひとりでこい!みんなのゆうきをみせてもらおう』...との手紙が。

 

勇気を出して、一人ずつの挑戦です。

 

出発前にみんなの前で「いってきます!!」と元気に宣言してから出発!

みんなからの「がんばれー!がんばれー!」の声に押されながら一人ずつ行き、全員がてんぐさんからの“ゆうきのあかし”をもらうことができました。

 

 

 

それは下駄の首飾り...ゆうきのあかし...です。

 

てんぐさんに「ありがとう〜」と大きな声で言うと、早速首にかけ嬉しそうに見せ合う子どもたち。

ひとりでチャレンジができたことで表情にも自信が見えました。

 

そして、今日のお泊まりの場所に到着。

入村式の後は荷物の整理をし、夕飯です。

もちろんお母さんはいませんから、自分の事は自分で...

 

さすがさくらさんです

 

夕飯の後はおたのしみの“キャンドルファイヤー”

 

暗い部屋にキャンドルが灯り、ちょっと厳かな雰囲気で始まりましたが、みんなで歌ったり、踊ったり、楽しい時間を過ごしました。最後は一人ひとつずつキャンドルを消しました。

宿舎に戻ると、就寝準備。

ここでも布団を敷くのは自分...

布団の敷き方、シーツの掛け方を教えてもらい、きれいに敷くことができました

みんなで...「おやすみなさい」

 

朝も元気に起床!さぁ、2日目のスタートです!

布団上げをした後は、朝の散歩です

木の実や、綺麗な葉っぱを探しながら森の中を散策します。

途中、木でできた昆虫や動物も見つけました

 

朝食の後は、2日目のお楽しみ第一弾!“クラフト体験”です

 

板をバーナーで焼き、たわしで擦り拭いた後に、朝の散歩で拾ってきた木の実をグルーガンを使い思い思いにつけ、綺麗な飾りが出来上がりました。

 

 

全員が出来上がると、お楽しみ第二弾!“スタンプラリー”です

 

スタンプラリーのやり方、グループで相談してどうやって回るか、協力して探していくことを伝えスタートです

保育者は一緒に回っても口出しせず、見守るだけ...のルールです

さぁ 協力して、喧嘩しないで最後まで回れるかな?...と保育者はドキドキ

 

そんな心配をよそに、グループ3人(4人の所も...)で役割が自然と決まっていき、地図を見て指示する子、感覚を頼りに進んでいく子、他のグループを見つけ後から付いていく子...などなど、グループでの話し合いもうまくいっているようで、「ちずではこのちかくに〇〇があるから、きっとこっちだよ」「このかんばんは□□じゃないからちがうよ」...と相談している声も聞こえてきましたよ

 

最後のスタンプを押すと1位争いのデッドヒート!競い合って走ってゴールを目指す姿も見られました

無事に全グループがゴールでき、頑張ったみんなには頑張り賞が渡されました

 

そしてお昼ご飯は美味しい足柄牛を使ったビーフカレー。

とっても美味しくて、お代わりした子もたくさんいました

お昼ご飯を食べると、2日間のお泊まり保育もおしまい...

まだまだ遊び足りない子どもたちからは「かえりたくないよぉ」「もっととまりたい」の声も聞かれましたが、バスの中はほとんどの子が夢の中...

本当に楽しい2日間。

 

雨も心配されましたが、バスに乗った途端にザーっと大雨

お天気も暑すぎずで、楽しく過ごすことができ、大満足の2日間でした

 

お泊まりから帰った次の日、再びてんぐさんからお手紙が...

頑張ったみんなに、仲間の証として“一本歯の高下駄”が送られてきました

 

大喜びで早速練習...

 

最初は苦戦していた子も、あっという間に歩けるようになり、次の週には下駄を履いてお散歩にも行って来れましたよ!

これから、下駄でどんなことができるか楽しみです。

てんぐさん ありがとう

ずっとみまもっていてね!

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode