コンサート in SUNAYAMA

すなやま園恒例のコンサート、今年も園舎にて2回公演で開催されました。

子どもたちが1年間歌った歌を元気いっぱいに聞かせてくれました。

 

 

◆オープニング

さくら組の「カントリーロード」から始まりました。

 

 

◆もも組

「少年少女冒険隊」「花さき山」「世界中の子どもたちが」

 

 

「花さき山」は手の振り付けをしながら歌いました。小さな手で咲かせた花がとてもかわいらしいです。

 

◆たんぽぽ組

「コンコンクシャンのうた」手遊び・ちいさなはたけ「たんぽぽ探検隊」

 

 

たくさんのお客さんを前にドキドキしながらも、みんな笑顔で楽しそうに歌ってくれました。

 

◆つくし組

「冬ごもり」手遊び・つくしんぼ「おもちゃのチャチャチャ」

 

 

頑張っている姿とかわいい歌声にお客さんみんながニッコリしました。

 

◆もも・さくら組

「平和のうた」「青い空は」「ぞうれっしゃよはしれ」「平和とぞうと子どもたち」

 

 

子どもたちの歌声が心に響き、平和の大切さを改めて感じた時間でした。

 

◆さくら組

「雨のワルツ」「ハマボウフウ」「みあげてごらん夜の星を」

 

 

大きな歌声と曲に合わせた振付もさすがで、みんな自信に満ち溢れていました。

 

◆全クラス

「あの青い空のように」「気球に乗ってどこまでも」

 

 

みんなが一体となって歌う姿に観客の保護者は涙…

 

◆アンコール「さんぽ」

 

 

1年間の大きな成長を感じられたコンサートでした。



生活展

今年は2月15日・16日に生活展が開催されました。

1階・2階に子どもたちのたくさんの力作が広がっていました。

 

 

1階は四季折々の自然に触れ体験したものを作品にして展示しています。

 

色々な物づくりも体験。ひょうたんを使った色とりどりで個性あふれる動物たち、ヨウシュヤマゴボウを使って本物のシルクの

染め物は鮮やかなピンク色と様々な模様がとてもきれいでした。

 

 

そして、2階にも作品は続きます。

海の中の様子を描いたたくさんの貝がらを見ていると、海の中にいるような気分になります。

 

たくさんの色と木の実を使ったツリーや飾りは、クリスマスへ向けて子供たちがワクワクする気持ちが伝わってきます。

 

 

春から季節が変わってい様を感じながら、体も心も成長した姿を見ることができたすてきな生活展でした。

 

 



豆まき

今年も豆まきを行ないました。

 

2歳児から5歳児まで4つの縦割りグループに分かれ、まずは豆を入れる"ます作り"から…

先生の話を聞きながら折りますが、小さなお友だちにはさくらさんが折り方を教えてくれます。

 

そして、出来上がった升にお豆を入れ準備OK!

2歳児つくしさんと3歳児たんぽぽさんが作った鬼を目掛けて「おにはぁ〜そと!おにはぁ〜そと!」

部屋の隅々に「ふくはぁ〜うち!」と豆を投げていきます。

 

 

最後は自分の歳の数だけの豆を食べ、「ことしもげんきいっぱいあそべますように…」とお願いをしましたよ。

 

 

きっと今年も元気いっぱいに過ごせる1年になる事でしょう!



吾妻山遠足

吾妻山に行ってきました! 

 

 

 

  

 

1月30日すなやま園全員で吾妻山へ行ってきました。    

 

晴れ渡る空、真っ青ですいこまれそうでした。     

 

 

つくし、たんぽぽ、もも組さんは300段の階段を登って頂上へ…

 

           

 

 

さくら組は山道を登り頂上をめざしました。             

 

頂上に着くと一面の菜の花、富士山、海…どれもとても美しく、子どもたちからも歓声が…    

 

                   

 

 

芝の上をコロコロしたり、側転したり、のびのびと遊べました。      

 

 

もも、さくら組は長ーいローラー滑り台で遊び、みんな大喜び!    

 

   

 

ぽっかぽかでいい一日でした。

 

 


 

 



お餅つき

毎年恒例のお餅つきが行われました。

 

前日にさくら組がお買い物や豚汁のための野菜カットをしました。

当日は朝早くから先生やお父さん達が準備をしてくれました。

 

 

 

 

ほかほかに炊き上がった餅米を、力強く手際よくついていきます。

お父さん達の掛け声とリズミカルな動きに子ども達は興味しんしんです。

 

 

そして、子どもたちも順番にお餅をついていきます。

 

まずはつくし組から。

お母さんやお父さんと一緒に頑張りました!

 

 

そしてたんぽぽ組の子どもたちはその様子をじっと見て順番を待ちます。

 

 

やはりお母さんやお父さんと一緒に頑張りました!

 

 

そしてもも組が続きます。

待つ姿もお餅をつく姿もぐっと頼もしく見えます。

 

 

 

最後はさくら組。

重い杵もなんのその!お父さんお母さんの手をかりることなく一人ずつお餅をついていきました。

お父さん達も大きなかけ声で応援してくれました。

 

 

 

お天気にも恵まれ、お友達や家族と食べるつきたてのお餅はとてもおいしかったです。

 

 

 

今年もおいしいお餅と豚汁をごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

 



冬休みおひさま

 

今年も行いました…冬休みおひさま☀

23日、25日の2日間でしたが、卒園児のお友だちも来てくれて

クリスマス飾りやお正月飾りを作ったり、

みんなで焼きそばも食べました。

 

  
  

      

 

両日ともお昼ご飯の後には自分たちでケーキを作り、

クリスマスパーティーを行い、素敵なクリスマスを過ごせました。

 

  
  

 

 

 

 



お楽しみ会

今年もこの季節がやってきました。

毎年恒例のお楽しみ会です。

 

最初は各クラスのお母さん達の出し物です。

 

 

お母さん達もこの日のために、一生懸命練習してきました。

クイズや歌、ダンスと楽しく盛り上げてくれました!

 

 

次は、こども達の番です。

もも組 ✴ はらぺこあおむし

 

たんぽぽ組 ✴ 手遊び 八兵衛さんと十兵衛さん

             山小屋一軒

      ✴ 歌   たんぽぽ探検隊

 

つくし組 ✴  どんぐりぼうやがたんけん

        運動会の歌

 

さくら組 ✴  リトミック

 

みんな一生懸命に可愛い姿を披露してくれました。

 

2学期最終日は楽しい1日に、、、みなさんお疲れ様でした☆

 

 

 

 

 



さくら組  シルクセンター「たのしいかいこの発表会」表彰式に参加!

さくら組は蚕の観察画の作品でこの発表会に参加しました。

 

 

蚕の卵から蚕蛾になり卵を産むまでの蚕の一生を観察画にしたものです。

表彰式では「かいこ観察賞」をいただきました。

 

参加した子ども達は緊張しながらもどこか誇らしげでした。

良い経験ができたと思います。

 

 

シルクセンターでの展示は来年1月17日まで行っています。



クリスマスコンサート

いつもはにぎやかな園舎ですが、今日はなにやらいつもと違う雰囲気です。

 

なんと、園舎でクリスマスコンサートが開かれました!

 

素敵にコーディネイトされたお部屋で先生たちの用意してくれたお料理をいただきました。

そしてシンガーソングライターでもある園児のお母さんが素敵な歌を歌ってくれました。

子どもたちもお母さんたちも聞き入っています。

演目によっては思わず涙を浮かべる人も。

 

素敵な時間が過ごせました…



児童館祭り

毎年12月に砂山市民の家で開催される児童館祭りに、今年も参加してきました。

 

たんぽぽ組 ディズニー体操

 

もも組 パプリカ

 

さくら組 ソーラン節

みんな元気に踊りの発表をしていました。

 

 

外ではお母さんたちが、チョコバナナとチョコマシュマロを販売していました。

朝からバナナを切ってチョコをかけてと流れ作業で仕込みをします。

 

大好評のチョコバナナ!

発表が終わった子供達もたくさん買いに来てくれました。

 

 

 


<< | 2/30PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode