春の親子遠足

今年も親水公園へやってきました!

 

たんぽぽ組とつくし組は初めての園外、初めての親水公園でした。

 


みんなでのお散歩もまだまだはじまったばかりで虫や鳥、水たまり、草や実、いろいろなものに興味津々で寄り道三昧です。

 


丘に着いて時間まで遊んでいいよと言われると探検したり転がったり釣りの真似事をしたりと自由に遊んでいました。

 

 

もも組さんは山の中を散策。

 

 

どんどん進むと、秘密基地を発見!中をのぞいてみたり、中から外をのぞいてみたり〜思い思いに遊びます。

 

 

足場の悪い道だってみんなで声かけあってゆっくり歩けば大丈夫!

 

 

さくら組さん、いつものお散歩コースをお母さん達にお披露目です。

 

 

軽快な足取りで進みます。お母さん達の方がちょっと待ってと必死です。

 

 

道中いろんな草花の名前を先生が教えてくれます。みんな立ち止まってじっと耳を傾ける姿は立派です。

 

 

バッタかな?てんとう虫かな?

春の親水公園はワクワクがいっぱいでした!

 

 

最後はみんなでお弁当を食べておしまい。

たくさん歩いた後のお弁当は美味しかったな(^_^)

 

 



たけのこ掘り

5歳児のさくら組は4月25日にたけのこ掘りへ行ってきました。

小雨の中、レインコートを着て竹林へ…

歩きながらニョキニョキ出ているたけのこを見つけ、大興奮!

たけのこ掘り

 

竹林のおじさんのお話を聞き、たけのこの掘り方を教えていただき、チャレンジ‼

たけのこ掘り

たけのこ掘り

たけのこ掘り

たけのこ掘り

 

お友達と力を合わせ掘りあげたたけのこの味は格別でしょう!

たけのこ掘り

たけのこ掘り

 

帰りには野原でノビル取り、今日はお母さんへのお土産いっぱい!

たけのこ掘り

 



進級式・入園式

4月10日に進級式と入園式が行われました。

 

<進級式>

進級式プログラム.jpg

春休みが明けて久しぶりの幼稚園、今日から新しいクラスになります。

 

進級式先生だれかな

まずはクラス担任の発表です!

先生、誰になるのかな〜?

子どもたちはドキドキわくわく♪

 

進級式先生だれかな

なんと新しい先生もいますよ〜!

 

進級式先生のご挨拶

クラス担任とヘルパーの先生からご挨拶をいただきました。

 

進級式連絡帳

新しい連絡帳を担任の先生から受け取ります。

 

進級式お歌

新しいクラスになって初めてのお歌を元気に歌います。

 

子どもたちの生き生きとした良いお顔を残して進級式は終わりました。

 

 

 

<入園式>

入園式

 

はじめてすなやま園の門をくぐった子どもたち。

今日からすなやま園に仲間入りですね。

ドキドキ、ワクワク、どんな笑顔に出会えるかな?

 

入園式おたのしみ

 

 

新入園つくし組

新つくし

 

新入園たんぽぽ組

新たんぽぽ

 

新入園もも組

新もも

 

今年はどんな冒険が待っているかな?

新しい仲間と楽しい体験をいっぱいするぞ〜!

 



卒園式

2018年度 卒園式

25名のすなやまっ子達が

旅立ちました!

 

2018年度卒園式



さくら組を送る会

卒園式を前に、もも組による「さくら組を送る会」がおこなわれました。

 


まずはさくら組さん、1人ずつ入場です。

 




会は、もも組さんによる歌のプレゼントから始まりました。すなやまえんでは入園から卒園まで、皆どれだけの距離をおさんぽしてきたのでしょう・・・元気いっぱいに送る「おさんぽのうた」。長い歌もしっかり歌えるようになった「ハマボウフウ」では、その成長した姿に園長先生が涙をぬぐう場面も・・・

 



次に、さくら組さんからお返しに歌のプレゼントです。すなやまえん最大人数だった今のさくらさんだけど、振り付けも歌声もぴったり揃った「パプリカ」。何度聞いてもさくら組さんの明るく元気な歌声に元気をもらえます。

 


続けて、もも組さんからは手作りの写真立てを、さくら組さんからは赤帽子の贈呈が一人ひとりおこなわれました。

 



大切にしてください。
大切にします。
 



すなやまえんをよろしくお願いします。
まかせてください。


また、さくら組の先生から、もも組の先生に引き継ぎの物が渡されました。
"じゃがいもの苗"と、さくら組さんのお部屋がある、2階のカギです!

 

 



大切に育ててください。
大切に育てます!


終わりに、さくら組・もも組で一緒に歌を歌いました。向かい合って思いを届けるかのように、小さな幼稚園いっぱいに響き渡る大きく伸びやかな歌声はとても感動的でした。

 



4月から、さくら組さんは小学生に、もも組さんはさくら組さんになります。このお別れ会で、子どもたちはお互いに新生活へのエールを送り合い、皆それぞれが、小さな胸いっぱいにワクワクを膨らませていくのが感じられました。

いよいよ、卒園式です。
 


 



終了式

 

19日につくし・たんぽぽ組、翌日にもも組の終了式が、各クラスのお母さんたちに見守られながら行われました。

 

 


朝のうたと幼児教室のうたを歌い、今年度最後の出席です。お名前が呼ばれるとどの子も元気に返事をしていました。

 


担任の先生からがんばり賞が手渡されました。お名前が呼ばれたら前に出て、1年間のまとめとして担任の先生からがんばり賞を読み上げてもらいます。

 

 

 


先生の言葉を聞く子ども達は、誇らしそうな顔、照れた顔、嬉しそうな顔…皆が自信を胸に立っている姿がとても印象的でした。お母さん達はそれぞれのエピソードにうなずいたり驚いたり。日々の保育の中での成長を感じずにはいられませんでした。

 



そして、この一年間で歌った思い出のある歌を元気いっぱいに歌いました。

 

 


4月に進級するクラスへ期待を胸に、終了式は無事終わりました。また新学期、元気に会いましょう!

 



お別れ昼食会

いよいよ卒園が近づいてきたさくらさんたちを囲んで、親子全員参加の「お別れ昼食会」がありました。

まずは子ども達の元気な朝の歌から。

 


もも組の母達が司会進行をしていきます。
まずは毎年恒例、さくらさんへの質問コーナー。

 


,名前
入学する小学校名
すなやまえんで楽しかったこと
い弁当で好きなもの

ぱっと元気に答える子や、うーんと悩んでから答える子、答えはさまざまでしたがそれぞれ大切な思い出が小さな胸に詰まっているのだなと感じました。

 

次にさくら組のみんなが「パプリカ」の歌とおどりを披露してくれました。とても元気よく、のびのびと楽しく、仲良く揃って歌う姿がとても印象的でした。

 


そして在園児の親を代表してもも組の母から贈る言葉。

続いてさくら組の母からのお別れの言葉。子どもや先生、クラスの保護者達と積み重ねてきた日々への想いが溢れ、学年関係なく涙をぬぐう母達の姿がありました。

そしてお待ちかねのカレーパーティーです。
さくらさんを囲んでクラスごちゃまぜで座ります。

 



先生方特製のすなやまカレー。
みんなで元気に「いただきます!」

 



おかわりをする姿もたくさん見られました。

美味しかったね!

 

そして、最後の最後は在園児とその保護者で長ーい花道をつくり、さくらさん親子がその花道を通りながら皆とハイタッチ!一人ひとりお顔を合わせ、声をかけあって、お別れをしました。

 

 

さくらさん、さくらさんのお父さんお母さん、今までありがとう。

 



コンサート IN SUNAYAMA

すなやま園恒例のコンサート、園舎にて二回公演で開催されました。子どもたちが一年間歌った歌を元気いっぱいに聞かせてくれました。

 

 

司会はさくら組。しっかりした口調で堂々と務めます。

 

 

★オープニング

さくら組の「あの青い空のように」から始まりました。

 

 

★もも組

「勇気100%」「ともだちになるために」「マーチング・マーチ」

 

 

「ともだちになるために」は手話付きで歌いました。クラス一丸となった歌声が会場にこだまします。

 

★たんぽぽ組

「おもちゃのチャチャチャ」「とけいのうた」「たんぽぽ探検隊」

 

 

たくさんのお客さんを前にちょぴりどきどき。可愛い姿に観客も笑みがこぼれます。

 

★つくし組

「運動会の歌」「たき火」「カレーライスの歌」

 

 

手作りのマラカスを持って歌ったり、「カレーライスの歌」はさくら組がお手伝いして一緒に披露しました。

 

★平和のうたーもも組・さくら組

「ぞうれっしゃよはしれ」「平和とぞうとこどもたち」

 

 

子どもたちの歌が心に響き、平和の大切さを改めて感じました。

 

★さくら組

「子どもがいっぱいわらってる」「ケンカのあとは」「パプリカ」

 

 

すなやま園で様々な体験をした子どもたちの歌声は自信に満ち溢れていました。

 

★全クラス

「冬ごもり」「気球に乗ってどこまでも」

 

 

心を込めて歌う姿に観客たちは思わず、涙がほろり。

 

そしてアンコールに繋がります。

 

★アンコール

「夢わかば」

 

 

舞台に立つと真剣に歌う姿をみせていた子どもたちですが舞台の袖では時折元気な声が聞こえ、その声に会場内も和みました。子どもらしい温かいコンサートでした。

 



生活展

2月16日・17日に生活展が開催されました。今年は1階・2階に作品が広がりました。

 

子どもたちの作った魚がお出迎え。気持ちよさそうに泳いでいます。

 

 

1階では、季節の移り変わりを肌で感じながら、遊び学んだ体験を作品にし展示しています。

 

 

様々な物作り(繭玉、染布、綿を育てる、紙すき、三つ編み)を体験。どの子も真剣に取り組む様子がみられました。

 

 

そして2階へ、作品は続きます。

 

 

小さな手で一針一針丁寧に縫った刺し子。

 

 

ドングリやまつぼっくり、木の実などをたくさん使って個性豊かなクリスマス飾りがあり、まるで森の中にいるようでした。

 

 

園庭では子供たちの発表がありました。

もも組は毎朝欠かさずに練習してきた縄跳び。大縄跳び、得意な跳び方の一人縄跳び、リズム縄跳びを披露し最後は縄を結んで片付けもできました。

 

 

さくら組は竹馬、コマ回し。運動会よりも上手に竹馬を乗りこなしていました。子どもたちのコマ回しの後に大人も挑戦。童心に帰り夢中になりました。

 

 

春からの成長が感じられ子どもたちのわくわくどきどきがたくさん詰まった生活展でした。

 

 



新江ノ島水族館遠足

2月7日…新江ノ島水族館へ遊びに行ってきました。

東海道線、小田急線を乗り継ぎ水族館へ…。

 

 

水族館の中ではクラスごとに水槽を回りながらも、まずはイルカショー『キズナ』を見に行きました。

前方に場所を取り、ももさくらさんはイルカジャンプの水がかからないようにシートでガード…
‘水がかかるかも…’の気持ちが子どもたちのドキドキを誘い、いざイルカがジャンプすると「わー」と歓声を上げながらとっても楽しんでしました。

 

 

お昼を食べた後はたくさんの水槽のお魚たちをゆっくり見て回りました。

神秘的なクラゲショーや、色とりどりのきれいな魚、大きなカメ…と子どもたちの目はキラキラ輝かせて、見ていました。

 



帰りはつくしたんぽぽさんは現地でお迎え、ももさくらさんは海浜公園まで歩いて帰る予定でしたが、春一番(?)の様な強風のため、急遽全員で電車で帰りました。
駅までの歩く道も飛ばされそうな強風でしたが、その風さえも楽しそうに歩く子どもたちでした。

 

 


<< | 2/27PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.


others

mobile

qrcode